立川市の新築マンションを購入しました

母と一緒に二人暮らしする事になり、お互いの貯金を合わせて家を買おうと計画しました。母の希望の場所は、住み慣れた立川市で、それも新築の物件がいいそうです。マンションか一戸建てか悩みましたが、車を普段使わないので、駐車場も必要なく、窓からの眺めがいいと言う理由から、高層マンションに決まりました。そして新築マンションのモデルルームを見に行き、理想のマンションに出会えたと思ったので、即決しました。オートロックがあり、とても安心出来るマンションです。友達等が訪ねてきた時は、一階のエントランスからインターフォンがなり、エントランスのドアが開きエレベーターに乗ると、ボタンを押さなくても勝手に自分が住んでいる階に到着出来るシステムです。訪ねてきてくれた友達等からは高級マンションだねと言われ、とても羨ましがられています。窓からの眺めが良く、とても幸せです。

立川市に住み新築物件を

旦那が転勤になり、実家近くの立川市に住むことになりました。始めは賃貸マンションを借りていたのですが、おそらく今後転勤がないだろうと言う事と、旦那が自分の家が欲しいと言いだしたので、物件を見に行く事になりました。出来れば新築物件が良かったので、その事を頭に入れて、出来る限りたくさんの家を見に行きました。ある物件を見せてもらった時に、駐車場が2台ある事がとても魅力的に思えて、営業の方に値段を聞くと、少し割引してもらえる事になりました。35年ローンで月々10万円程なので、賃貸マンションを借りるよりはるかに安いです。そのおかげで生活が楽になり、何よりもマイホームを持てる喜びが大きく、銀行からお金を借りれる事が決まった時は、家族でお祝いをしました。オール電化で、太陽光発電も取り入れたので、電気代も安く済み嬉しいです。

立川市は便利な上に新築も建てやすい魅力的な街

立川市の人口は近年増加傾向にあります。理由の一つは通勤に便利であることです。都心へ1時間以内で行けるというのは東京で働く人にとって大きな魅力です。中央線なら新宿、四谷、東京と主要な駅へも乗り換えなしです。もう一つは街自体の規模が大きく暮らしに便利なことです。立川市は東京のベッドタウンという印象が強いかもしれませんが、実は街自体の規模も非常に大きいお出かけの人気スポットでもあります。週末になると各地から多くの人がショッピングに訪れていて、大賑わいです。駅前には大規模なショッピングセンターが並び、近年も新しい施設が続々オープンしています。買物以外でも、有名な公園があり花火大会などのイベントはとても盛り上がります。このように郊外でありながら都市としての魅力を兼ね備えている点が人気の要因なのではないでしょうか。都心と比較して地価が安く、新築の家を建てやすいというのも人口が増えている要因かもしれません。